上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.04.09 nabana!
と、タイトルの前に、実は生梅の曲を4/6に大和FMで流していただいたそうです。
私は残念ながら、ちょうどバタバタ移動中で聞けず(T_T)

大和FMさんで、この日笹倉鉄平版画ミュージアムの館長さんが出演されていたそうで。
ここは生梅でもコンサートをしたことがあるのですが、この美術館実は・・・
私の関わるCDがBGMでかかっているのです。(生梅、nabana、安井マリさんとのCD)
笹倉鉄平さんの絵も昔から大好きなので、とても嬉しい!!
お越しの際は、音楽にも耳を傾けてくださいね。

さてさて、タイトルのnabana動画
youtubeの動画へ

演奏者は出てきません。
版画家の沙羅さんの製作過程を、nabanaの写真を撮ってくださった写真家の憑意欣さんが
撮影し、nabanaの音楽をそこに載せた形になっています。

ジャケット絵の状態からは、あまり想像ができないと思うのですが
版画の彫り込む作業、色をのせて刷る作業、刷った後の版木
想像以上にしっかりと触覚のある「作業」でした。
色をのせて、刷って、紙をめくる瞬間を是非見ていただきたいです。

花一つ一つ、順番に色が付いて、ふわっとした空気の漂う美しい世界が
どんどんできていくのですが、出発点は指先に力を込めて削った版木。
木くずやパレットの色が混じり合ったところ、地道な作業の一つ一つから出発して
その先に、思い描く世界があるというのがなんだか非常に感動でした。

撮影の憑さんは、nabanaでアーティスト写真を頼む時に、作品をいろいろと見せてもらったのですが
目が釘付けになってしまいまして。
時がとまるような感じや、被写体の内面がふわっとやって来るような感じ
憑さんにしか映せないだろうなという世界がとても好きです。

版画、写真、音楽とそれぞれ、表現の手段は違うのですが
きっと内面で見ている方向が同じだからこそ、今回のアルバムの形になったと思ってます。

5月の名古屋、大阪、京都でのツアーはnabanaメンバーは二人ですが、有花ちゃんはもちろん
沙羅さんや憑さんの空気まで伝えられるといいなと思います。心はアルバムフルメンバーで向かいます。
関西方面のみなさま、是非お越しくださいませ!
Secret

TrackBackURL
→http://koumeharp.blog.fc2.com/tb.php/30-54442503
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。