上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月は京都から猫モーダルというデュオをお迎えしてのライブからスタートして、
生梅、nabana、サラオレインさんとのラジオやライブ等
いろいろありました。2回くらいに分けてレポしたいと思います。

と、その前に最近うれしかったことが
12月25日にNHKのBSプレミアムで放送された
「ケルトの風が運ぶ癒やしの歌声~松下奈緒 アイルランド音楽紀行~」
この番組に、生梅のCD「生梅の旅」からBeer&Piperという曲がバックで使われたことです。

神奈川新聞掲載時の内容にもあった通り、私は元々は普通の会社員で
趣味としてなんとなく始めたハープが出発点。

会社で残業も22時を過ぎると大御所がいなくなるので(と、小さな声にしてみる)
音楽を聴きながらCADに向かうのですが、その時に聞いていたのが「Chieftains」や「The Corrs」
アイルランドへは、大量にあまっていた有給休暇を消費する為
どうせなら趣味のハープ関連で、日本の先生が教えてくれないアイルランドのダンス曲を習ったら面白いかもと。
ハープ歴1年未満、英語もできない状況でしたが、ワークショップに「遊びに」行きました。


番組を見ながら、思い出していたのはワークショップの時に行ったアイルランドの風景よりも
CADルームや職場の思い出でした(笑)
あの頃に、はたして自分が「Chieftains」と同じ舞台にのせてもらったり、
自分のCDがテレビ番組のBGMに使われるとか、考えもしないというか、発想すらなかったでしょね。

そんなわけで、感慨深かったです。
私にとってはクリスマスプレゼントでした。
NHKさんありがとう。
Secret

TrackBackURL
→http://koumeharp.blog.fc2.com/tb.php/19-fe340216
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。